はじめに

事業の概要


障がいのある子供の余暇(放課後、夏休み、冬休み、春休み)活動の支援として、様々な生活体験、社会体験、学習の機会を提供します。そのための送迎サービス(学校から事業所、事業所から自宅)を行います。

第1~第3キッズスペースは、いずれも定員10名です。
さまざまな障がい(知的障がい、発達障がい、視覚障がい、聴覚障がい、肢体障がいなど)のあるお子さんを対象とします。

基本的には建物内でお子さんを見させていただきますが、近隣への散歩や、公園での活動、車で移動しての所外活動も行います。

制度としては、放課後等デイサービス事業が基本となりますが、運営時間外については、日中一時支援事業の併用をお願いしています。

こんなお子さんが対象になります


  • ことばが少ない
  • おともだちとうまく関われない
  • 視線があいにくい
  • じっとしていることが難しい
  • すぐに手が出てしまう
  • 人のいうことが理解できにくい
  • こだわりがある
  • 会話がうまくできない
  • 聞こえない、聞きにくい(聴覚障がい)
  • 見にくい、見えない(視覚障がい)
  • うまく歩けない・手足の動きが十分ではない など

対象年齢・学校・地域


  • 小学生以上18歳未満。
  • 特別支援学校、特別支援学級、通級指導教室に通うお子さんが対象となります。
  • 城北小、内中原小、法吉小、母衣小、川津小、生馬小、各種特別支援学校など橋北地域を主な対象としていますが、それ以外の地域、学校についても送迎サービス利用との兼ね合いから、個別ご相談に応じています。